こんにちは!!!電圧計です
諸々の諸事情で、今年9月からイギリスに行こうと計画を立てました。
イギリスに行くまで、そしてイギリス行ってからの私的私流のお話です。お付き合いください。

ビリビリに刺激的で夢いっぱい腹いっぱいのブログ
by voltmeter-2010_IS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加してます。毎日ポチポチ!ありがとうございます☆


the new school of English
ケンブリッジにある語学学校。アットホームで初心者向けらしいのです。


利用した現地の留学代行。メールでのやり取りになります。親切だし返信も早いです。ロゴは私が勝手に作りました。
ハリウッドに教えられた…
突然ですが、日頃あれもしなくちゃこれもしなくちゃって急いで、『あぁ、時間を早送りできたらよいのに…』と思っている貴方にオススメしたいDVDがあります!

画像が小さいですが…
a0114268_7541958.jpg

"CLICK"という題名で、一応コメディです。

毎日仕事に追われるサラリーマン、既婚2人の子持ちのとある男が、ひょんなことから自分の周りの世界を思い通りに早送りしたり音消しにしたりできるリモコンを手に入れるところから話は始ります。

いわゆるクリスマスキャロルの現代版のようなストーリーかもしれません。もちろんハリウッド映画ですもの、もうこんな前置きから、結末が手に取るように分かると思いますが。

でもね!本当に、日頃「これもしなきゃあれもしなきゃ」って仕事だとかそういうことに追われてて、周りの人や毎日を楽しむ時間を忘れてる人が見たら、本当に「ああ!」って気づかされる映画でした。ストーリーだの俳優の演技だのは、本当にハリウッドらしい大量生産って感じで期待はしないで観て下さい。

でも、久しぶりにハリウッド映画で、自分の人生とか生き方「あんた、ちょっと間違ってんで!」て教えられました。 「所詮ハリウッドよ」と舐めてかかっていたので、最後は「うわ!」ってなんか新しかった。



ということで、どういうことだかということかもしれませんが

電圧計は日本に帰ったら、大学に復学して4年間勉強して国家試験通って、一人で食べていけるようにがんばろうと思います。
有機化学の試験だってまだあるし、勉強はそんなに得意じゃないし、大学に戻っても友達はみんな上級生で、教授とは仲が悪く、そんなにハッピーな大学生活は望めないけど...嫌なこともこれからもっともっとたくさんあって問題は山積みの上にさらに山積みになっていくんだろうけど……

それでも何とか、毎日毎日出来る限り楽しみを見つけて、試験をちゃんとパスして、国試もパスして、25歳になっていこうと思います。
腰抜けとかそんな風に呼ばれても仕方ないですが(だってあんなに友達や周囲に『大学やめて留学する!』って言いふらしてたんですから...汗)、正直そうだったからこそ、自分でもすごい私って勇気あるな!これがホンマのタフネスやな!と思います。


CLICKを見て思ったことは、どうせ近い将来両親は死んでもう二度と会えなくなるし、2人の姉達もきっとこれからもっともっと忙しくなって会える機会ももっともっと減っていくのだから、側にいれるうちに側にいて一緒の時間を楽しもうということです。
(でも下宿はするけどね!両親とはね、ちょっと距離をおきたいんです。近すぎて私にはすごいストレスだしストレスのせいで体調を崩したりムダにやる気をすり減らすのはもうゴメンです。限界です。 両親も子離れして欲しいんで。 なので、ここでの意味は決して父の思い通りに従うという意味ではないです。それじゃ、何も変わらないし、逆にさらに悪くなる一方です。)



そうそう、そして、今イギリスにいるけど。この時間ももっと大事にして、友達にもいっぱい話しかけて、自分のできる限り楽しもう。ということです。もっと話して、もっと笑って、もっと勉強しよう。

そう気づかされた映画でした。ミギョン(この映画を勧めてくれた友人)有難う!!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by voltmeter-2010_IS | 2010-01-21 08:13 | わたし
Special thanks to my wonderful sisters
メッセージ読みました。
必ず返事します。ちゃんと真っ直ぐ伝わる言葉へと熟成中です。しばしお待ちを...。

うん。
やっぱり私は幸せ者です。
電圧計は素敵な妹思いの姉を2人も持ってるんです。
本当に幸せ者なのです。
心配かけてごめんね。


イギリス生活も残すところ後1ヶ月半。
滞在して4ヶ月ほど経ちました。時間はアッという間のように見えて、すんごく濃かったです。

今年で
22歳になる。

もうそろそろ向き合わないといけない事実もある
まだ気づいていない未来もある
失敗したら、少し後戻りする余裕も、まだ少しある
ちょっとハメを外す若さもある

日本に帰ったら、22歳になるんだ。



だけどとりあえず、日本帰ったら大学周辺で一人暮らし始めたいです。というか始めます。これくらいのワガママは良いよね???

電圧計 呟く
[PR]
# by voltmeter-2010_IS | 2010-01-20 07:12 | わたし
好きな曲を



人気ブログランキングへ
[PR]
# by voltmeter-2010_IS | 2010-01-20 06:11 | えげれす
Brussels
1月17日(日)
この日はエミリーが案内してくれました。ソフィーはセネガル行きにむけてレポートを書かないといけなかったんです。


しょっぱながこれかい!というツッコミが聞こえてきそうですが、最初の一枚
a0114268_226196.jpg

面白いセクシーな猫が町中でサイクリングしていたので一緒にとりました。(これはオブジェだそうです。でもななんの???)
a0114268_2264290.jpg

King's&Queen's gallaryの横を通る、レストラン通りです。有名な通りだそうです。
a0114268_227840.jpg

レストランの値段が高いかと思いきや、エミリーがメニューを見ていわく「そんなに高くない」そうです。ムール貝や魚介類のお店が主でした。
a0114268_2282250.jpg

通りを小学生みたいな少年少女が走ってました。

ブリュッセルに来たら、誰もがいくGrand Place
a0114268_2505640.jpg

a0114268_2511214.jpg

a0114268_2512889.jpg

綺麗でした。ちょうどこの日は晴れていたので、良かったです。

中国人と思しき観光客が撫でまくっていたイエスの像です。
a0114268_2514330.jpg

うーん。。なんとなく撫でる気になれず写真だけ撮りました。だってすんごい彼らが撫でたり叩いたり(!)してたんだもん! 見てるだけで、十分になったんです。
a0114268_2522390.jpg

壁に描かれたタンタンの絵


お次はみんなが大好きマネケン君
a0114268_2523723.jpg

わーい!ベルギーだー!ワッフルだー!
a0114268_2525633.jpg

でも実際はこんなに小さいんですね。

彼の妹ヤネケン(多分こんな名前)さんは、ちょうど反対の通りにいます。あんまり有名じゃないので、人はマネケンに比べ少なかったです。
この通り、右端にエミリーが写ってます。
a0114268_2531336.jpg

こんな感じ
a0114268_2533150.jpg

こんな風に写真を撮ると、なぜか犯罪者的な罪悪感にとらわれてしまうのは私だけでしょうか?でもこのアングルからしか撮れなかったんだもん!
a0114268_254973.jpg

ベルギーのオペラハウス
a0114268_2543256.jpg


ミニヨーロッパ(EUの事務所とか色々大事な役所がギュっと詰まって建ってる一角)へ行く途中でとった写真。
a0114268_2555784.jpg



この後、ソフィーの家にもどりソフィーのお別れパンケーキパーティ!そして、午後8時半のユーロスターに乗って帰宅の途に着きました!
人気ブログランキングへ

ソフィー、エミリーとっても有難う!! 海外に友達を持つってこんなに素晴らしいことなんですね!私も、日本に(とくに京都に)友人が来たら、彼女たちや彼女家族のように、友人をもてなしたいです!
[PR]
# by voltmeter-2010_IS | 2010-01-20 01:48 | もろもろ
Bruges&Ghand
金曜の昼にロンドン発ブリュッセル行きのユーロスターに飛び乗って、いざ週末ベルギー体験!!
滞在は、ソフィーの家に泊めてもらいました。ブリュッセルから1時間30分ほど電車でいったところにある家で、彼女のお母さんも弟さんもとっても良い人で、快適でした!

金曜は18時くらいに家について、そのまま寝ました。

ということで1月16日(土)
朝8時に彼女の家の近くの駅から出発して、ガント(Ghand)とブリュージュ(Bruges)に行きました。
ブリュッセルから1時間くらいと結構離れていて、しかも2都市いくということで、この日も結構ハードでした。

まずはガント
a0114268_2165436.jpg

街で一番大きい教会。強行スケジュールのため、外見のみ見て、目当てのお城に直行

a0114268_2162114.jpg

ガントの中心街です。青いリュックの女の子(後ろ姿)がソフィー
a0114268_2171463.jpg

お城まで歩きます
a0114268_2174169.jpg

大きい教会の横を通って
a0114268_2175794.jpg

街の様子
a0114268_2181944.jpg

ガントは海に近く、運河があります。この橋結構有名な橋のようですが、名前を忘れてしまいました。
a0114268_2185575.jpg

可愛いお家が並んでいます。
a0114268_2192677.jpg

目当てのお城
a0114268_2195219.jpg

お城の横に大きいクモの巣がありました。。
a0114268_2201331.jpg

お城の横の美術館
a0114268_2205083.jpg

お城から見た街の様子。運河が見えてます。
a0114268_2211399.jpg

a0114268_2215395.jpg

ベルギーの国旗と一緒に
a0114268_2224576.jpg

左横の建物は『meat house』といって、昔お肉の市場だったそうです。中は今は、カフェになっています。
a0114268_2231671.jpg

左がソフィーで右がエミリーです。
ソフィーはガントを、エミリーがブルージュを案内してくれました!2人とも、仕事があって忙しいのに、この週末を私のためになんとか空けてくれて、案内してくれたり家に泊めてもてなしてくれたんです!涙 ありがとう!!merciiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!!
a0114268_2422987.jpg

お!可愛い牛がいるやんということで、
a0114268_2424836.jpg

写真を撮りました。
a0114268_2432140.jpg

私も一緒に。笑
何故か、牛が好きです。なんでだろ?スローモーなところ???とりあえず可愛かった。

a0114268_2434747.jpg

ソフィーはここはベルギーにいっぱいあるスープ屋さんだよーということで、
a0114268_2461882.jpg

写真をとりました。(中では食べてません。)

a0114268_247322.jpg

ガントの町の様子
a0114268_2473764.jpg

来週から1年間セネガルにNGOから派遣されるソフィー。面白くって優しい人です。


ところかわって、お次はブルージュ。
残念ながら、雨のため、そして時間が既に午後5時とあまりなかったため、写真はとっても少ないです。

ブルージュを一望できる展望台に行きました。
a0114268_248666.jpg

in brugesという映画を見た人なら「あ!」と思うであろう一枚。ケンが撃たれるシーンです!

a0114268_2484470.jpg

展望台からの眺め
a0114268_249854.jpg

雨のため霧(?)が少し発生しています。この日はオランダからの学校旅行みたいなんがあって、狭い展望台はギュウギュウでした。


ということで、以上が第一日目です。次は日曜日!ブリュッセル!
人気ブログランキングへ
[PR]
# by voltmeter-2010_IS | 2010-01-20 01:47 | もろもろ