人気ブログランキング |
こんにちは!!!電圧計です
諸々の諸事情で、今年9月からイギリスに行こうと計画を立てました。
イギリスに行くまで、そしてイギリス行ってからの私的私流のお話です。お付き合いください。

ビリビリに刺激的で夢いっぱい腹いっぱいのブログ
by voltmeter-2010_IS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加してます。毎日ポチポチ!ありがとうございます☆


the new school of English
ケンブリッジにある語学学校。アットホームで初心者向けらしいのです。


利用した現地の留学代行。メールでのやり取りになります。親切だし返信も早いです。ロゴは私が勝手に作りました。
あつが、なついゼ
生きてて、何かに熱くなるのは良いことだ
でも、『熱い雰囲気』に熱くならないように注意しないといけない

例えるならば、運動会。

一生懸命、一等めざしてゴールへ熱く全力疾走するのは良いことだ。

たとえ途中で転んでも、その経験が将来の転ばぬ杖となる
走りきったら、自分は走りきれたという自信につながる
一等を取れたら、『かけっこ一等』という名の肩書きがもらえる


自分は日陰に座っているけど、一生懸命走る走者や歓声を聞いて、自分も熱く走ったような気持ちになるのは愚かだ。

何も得るものが無いから
それだったら昼寝してる方が賢い



走っている最中の、あの疲労感と息苦しさはどうしたものか…
しかし走り終わった後の爽快感が全ての苦労を報いてくれる




ワタシは、運動会の例えでは後者になりがちです。
「勉強したつもり」 「頑張ったつもり」
そして、ふと我に返ると、本当に頑張った友人は遠くへ行ってしまい、何もやっていない自分は当然置いてきぼりだった。なんてことがあります。
そんな自分を戒めるためにこの記事を書きました。本当に何かのことに熱くなっているときは、苦しいものです。でも、その苦しさこそが『走っている』と実感させてくれているんだと信じています。



走り続ける必要はないけれど、でもずっと走らずにいたら体は鈍って走れなくなってしまう。毎日の筋トレと「その時は、いつでも走りマッセ!」という気持ちが大事
人気ブログランキングへ
by voltmeter-2010_IS | 2009-05-29 16:25 | もろもろ
<< 愛故に愛エルツ(IELTS) 告白… >>