人気ブログランキング |
こんにちは!!!電圧計です
諸々の諸事情で、今年9月からイギリスに行こうと計画を立てました。
イギリスに行くまで、そしてイギリス行ってからの私的私流のお話です。お付き合いください。

ビリビリに刺激的で夢いっぱい腹いっぱいのブログ
by voltmeter-2010_IS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加してます。毎日ポチポチ!ありがとうございます☆


the new school of English
ケンブリッジにある語学学校。アットホームで初心者向けらしいのです。


利用した現地の留学代行。メールでのやり取りになります。親切だし返信も早いです。ロゴは私が勝手に作りました。
twilightを観て
友達がみんなキャーキャー言ってるので、トワイライトという映画をDVDで観ました。
本当に、バンパイアの俳優陣は超格好良いし、ヒロインの女の子もすごい可愛くて、歯が浮くようなロマンチックな台詞だのシーンがいっぱいありましたけど…Robert Pattinsonはすごい格好良かったけど…

始終、笑いを押し殺したり、「えええ!!!!それはないやろ!!!えええええ!!!」というツッコミを声を殺してやってしまったのは私だけでしょうか???

あの脚本、なくね?
恋愛の展開、端折りすぎて、もう順を踏むとか、互いの心情とか、ていうか常識の枠を超えた恋愛の展開で、一瞬、これはコメディ?とまで思ってしまったほどでした。。

あの脚本酷いやろ!誰か、教えてあげて!!
もう、ロマンスシーンを盛りだくさん入れることで、観客の注意を『胸キュン』に集中させて、俳優陣の面の良さで、非難をかろうじて交わしただけやろ!話の内容、空っぽやん!!!


もうハリウッド、そういうことするからあかんよなぁ。

サユリやって、時代背景とか日本文化とか、完全無視やったもんなぁ~。しかも舞台が京都やろ?京都人として、あの映画が出されたとき本気で「いてまえッ!!!ハリウッド!!!」とか叫びたかったけど。。
なんかコロッセオが作られた理由みたいに、観客の注視がその映画の真の価値の是非にいかないように、ロマンスだの簡単で手軽でとっつきやすいところに全神経かけてる感じ。。もしもーし


あんなん、ディズニーのほうがよっぽど良い仕事してるやん。。カールおじさんの空飛ぶ家とか、『夢を捨てない。人生いつでも冒険に出られる』がテーマやで。子供の教育のことちゃんと考えてるやん。。


でもトワイライトの本のほうは、結構楽しめるみたいです。(いや映画も違う意味で楽しめたけど)
映画ははしょられまくってたらしいです。でもなぁ~。それにしてもなぁ~~~。。

とりあえず、胸キュンになってロバートにキュン!となるのは太鼓判ですけど…それだけです。本当に。。あれ、俳優陣が格好良くなかったら、本当にカ〇映画です。カ〇映画の新境地です。


ていうか、何よりもMuseのSuper Massive Black Holeをあんな意味不明なとってつけました的なシーンでチョロっと本当にチョロっと使って(超もったいないし!!!)、それで、この曲はこの映画のメインテーマみたいな顔してんのがマジ腹立つ。 正直、この曲は数年前にリリースされた曲で、この映画のために作られた曲じゃない上、格好良さとか感動のクオリティは桁違いに曲のほうが映画より上!!! めっちゃ好きな曲やったんです。それをあんなヘッポコシーンにチョロっと使いやがって!そら、なんとか使いたくなるのも分かるくらいめっちゃ格好良い曲やけど!ほんま、Museファンの人は絶対怒ってると思う!!! つか私は怒ってる!!! だぁぁぁぁぁあああああああああ!!!


とか、映画の酷評をするくらい元気です。
ケンブリッジは雪です。とても道が滑りやすく、最近はずっとスニーカーです。

ちょっと、『愛を読む人(英語ではthe reader)』の洋書にチャレンジして、感動して、深く考えさせられて(なんか、本当に戦争のことも含め考えさせられる本だそうな。前評判)、ハリウッド化された心に水を与えたいと思います。

それでは、みなさん良い週末を!!
人気ブログランキングへ
by voltmeter-2010_IS | 2010-01-09 22:10 | 英語を学ぶ
<< 行って来ます。 大大大セール中ですよ >>