人気ブログランキング |
こんにちは!!!電圧計です
諸々の諸事情で、今年9月からイギリスに行こうと計画を立てました。
イギリスに行くまで、そしてイギリス行ってからの私的私流のお話です。お付き合いください。

ビリビリに刺激的で夢いっぱい腹いっぱいのブログ
by voltmeter-2010_IS

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加してます。毎日ポチポチ!ありがとうございます☆


the new school of English
ケンブリッジにある語学学校。アットホームで初心者向けらしいのです。


利用した現地の留学代行。メールでのやり取りになります。親切だし返信も早いです。ロゴは私が勝手に作りました。
2009年 10月 04日 ( 3 )
優しさに包まれてます
日本に行くときは、語学留学がどーだとか留学がどーだとか気にしてたけど
んなことは、結局は小さな違いなんだなって、来てみて思いました。

とにかく、海外でしばらく生活するってことが何よりも大事な経験だと思います。
何を勉強したとか、何年間いたとか、そういうのとはまたちょっと違って。

まだ到着して1週間ちょっとしか経ってないけれど、本当にイギリスのケンブリッジの人にすごく助けられて生きてます。本当に。

留学って、お金や時間の問題の前に、なによりも受け入れ先の国の人の親切心で成り立ってるのかもしれないです。
たどたどしい英語でも最後まで聞いてくれるホストマザー、なんど聞き返しても辛抱強く説明してくれる店員さん、英語がうまく話せないことを謝ると皆本当に優しく「大丈夫よ!頑張って!」といってくれるんです。
これってお金では売ってないと思います。ひとえに人の優しさ。

そら邪魔者扱いされることだってあるけれど、でもよく考えてみて下さい。私は見知らぬ東洋人で英語もろくに話せないんです。本当は邪魔者扱いされてナンボのはず。

だけど、心から優しくしてくれる人がいっぱいいる。(悪巧みをもって優しくしてくる人と見分けなければならないところが残念だけど)


本当に本当に、感謝です。留学生を受け入れるって、それだけでボランティアだと思う。
みなさーーーん!すごくすごく有難う!!! 電圧計、ガンバルぞ!

人気ブログランキングへ

********************
やさしさに包まれたなら~魔女の宅急便より~  歌 荒井由美

********************

ちなみに、英語がネイティブじゃない人(とくに私のように英語を勉強段階の人)の英語は、スピードがゆっくりで分かりやすいけど、ネイティブの英語聞き取るのは未だすごく難しいです。とにかく早い。だけど、だからこそネイティブと話さなきゃ!と思ったりもします。
by voltmeter-2010_IS | 2009-10-04 05:42 | けんぶりっじ生活
some problems
Everyone has some problems.
Some of the problems are able to be understood by somebody, the others are never able to be understood by anybody.

We always struggle to get free from the problems, even when you feel happy.

There are only one person who can understand and solve the problems. It's you.
Fight with yourself, Fight with the loneliness and You'll find the answer.

However, always, after you've solved the problems, you will find a lot of new problems.

If once you are born in this earth, there is no turning back.
We are alive, so we must be alive.
by voltmeter-2010_IS | 2009-10-04 00:49 | わたし
捨てるもの
イギリス行きの荷物がとても重かったのは、
たぶん、実際持って行った荷物以上に、心に背負う物が多かったからだと思う。
イギリスについてみると、想像していたよりも、自分は生活するのに必死で、ほんとうに目先のこと、自分のことしか考えられなくなってしまった。
心に背負ってたものの存在も、見てみぬふりをしていた。ズリズリと毎日引きずって歩いては、何故こんなに疲労困憊なのか分からないでいた。


そうだ、私はイギリスに荷物整理に来たのだった。
日本で背負い込んだ沢山の雑多なこと、大事なこと、そういうものを一緒くたに心にしまいこんでガムテープで無理やり封をして、わざわざここまで運んできたんだった。


今更ながら荷解きし始めました。



捨てるもの
捨てられないもの
捨てるのに労力のいるもの
捨ててはならない、大事なもの
捨ててしまったら、もう二度と手に入れることの出来ないもの

何を捨てたら良いのか、何を選べば良いのか


荷物を開けたら、物思いがあふれ出してくる



だけど小さな優しさと気配りは、いつも後回しで、うっかりどこかに忘れてしまう。これこそが、本当に大事なドアを開ける鍵なのに。
この小さな鍵だけは、絶対に、何があっても手放さない。しっかり握って、なくさないように紐を通して首にかけておこう。
by voltmeter-2010_IS | 2009-10-04 00:21 | わたし