人気ブログランキング |
こんにちは!!!電圧計です
諸々の諸事情で、今年9月からイギリスに行こうと計画を立てました。
イギリスに行くまで、そしてイギリス行ってからの私的私流のお話です。お付き合いください。

ビリビリに刺激的で夢いっぱい腹いっぱいのブログ
by voltmeter-2010_IS

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング参加してます。毎日ポチポチ!ありがとうございます☆


the new school of English
ケンブリッジにある語学学校。アットホームで初心者向けらしいのです。


利用した現地の留学代行。メールでのやり取りになります。親切だし返信も早いです。ロゴは私が勝手に作りました。
2009年 10月 19日 ( 1 )
フェアじゃないし馬鹿げてる
世の中には色んな差別があるけど
その中で、歴史や第二次世界大戦が根本的な理由になってるものってありますよね。

戦争も虐殺も全ての地獄絵みたいなことは、残念ながら事実で
伝わる上で脚色がどのようについたとしても、やっぱり本当にあったことはあったのだと思います。

『自分の家族が、同胞が、こんなにも無残に殺された。自分の人間の尊厳がこんなにも簡単に投げ捨てられた。』
当事者の恨みや傷の深さは、私の想像をはるかに超えている。

だけど、
それを理由に子々孫々まで、まだこの世に生まれてもいない子まで、その恨みを延々と伝えて、その子もまた恨むように仕向けるのはフェアじゃない。
電圧計は、そう感じるんです。

第二次世界大戦が終わって、もう64年が経ちました。
言葉を変えれば、まだ64年しか経ってないこの世界では、まだどこかで戦争が続いてて、まだ人は次の第三次世界大戦が起こる可能性を捨てきれない。

でも、
私たちは、戦争を知らない。
私たちは、今しか知らない。
被害者の子孫も、加害者の子孫も、まだ生まれたばかりじゃないですか。その子に何も罪はないはずなのに、なんで昔の大人たちの愚かな行為のせいで、またその罪や憎しみを背負って生きないといけないんだろう。

歴史や戦争の事実を認識するのは、とても大事で必要なことだけど
罪や恨みまで背負わせるのは大人のエゴだと思う。それは、フェアじゃないし馬鹿げてる。
by voltmeter-2010_IS | 2009-10-19 16:23 | えげれす